村上 典子

管理医師 / 医師, 小児科

なぜ医師を志したか

みなさま、こんにちは。

私は夫と3人の子供の5人家族で、都内に住んでいるママ小児科医です。

子供の頃から小さい子のお世話をやくのが好きで、幼稚園や小学校の先生に憧れていました。

中学3年生の時、国境なき医師団がノーベル平和賞を受賞したのをきっかけに、紛争内戦地や災害地での医療活動の映像を見て、そんな中で懸命に生きている子供や母親の姿に感動し、母子の力になれる小児科医になりたい!と医師を目指し始めました。

医学部6年間の後国家試験に合格し、2年間の初期研修、3年間の小児科専門医研修を積み、結婚して長女を出産、その後小児科専門医になりました。

長女は半年から、長男は1歳2ヶ月から、次男は10ヶ月から保育園に預けて仕事を続けていましたが、2015年から2019年春まで主人の海外赴任についていき、丸4年仕事をお休みして異国の地で子育てに専念しました。

帰国後、大学の同級生であるこちらの理事長に誘っていただき、小児科医として再び仕事をさせていただくことになりました。

医学書や論文以上に3人の子供達はたくさんのことを教えてくれます。子育て中のお父さん、お母さんと同じ想いで、毎日の診療で出会うたくさんのお子さんとそのご家族の幸せのために寄り添っていきたいと思っています。

経歴

2003年3月獨協医科大学医学部 卒業
2003年4月〜国立病院機構東京医療センター 臨床研修医
2005年4月〜国立病院機構東京医療センター 小児科レジデント
2009年4月〜イムス三芳総合病院 小児科 医員
2012年4月〜明理会中央総合病院 小児科 医員
2014年4月〜山岡クリニック 院長
2015年4月〜夫の海外赴任のため休職
2019年8月〜有明こどもクリニック 非常勤医
2020年3月〜有明こどもクリニック豊洲院 管理医師

資格・所属

  • 日本小児科学会認定専門医

のりちゃん先生の
YouTubeチャンネル

チャンネル登録はこちら

PAGE TOP